かにの通販生と冷凍の違い

かにの通販生と冷凍の違い

冬の味覚の代名詞と言えば、蟹だろう。

 

蟹の王様、タラバガニをはじめ、毛蟹、アブラガニ、ズワイガニ等が、市場に出回る時期も近い。

 

私は、蟹の刺身が好きであるが、なかなか外食する事は出来ない。

 

それは、庶民にとって普通の事であろう。

 

スーパー等において生でロシア産を販売している場合もあるが、レアケースだろう。

 

やはり、購入するのは、通販に限る。

 

通販では、ボイルした蟹が主流であるが、刺身でも食べられる蟹も勿論通販している。

 

刺身用の蟹でも冷凍でも可能な場合がある。

 

だが、通常は、活である場合が多い。

 

冷凍の場合、すぐ変色するし、塩抜きが難しい。

 

鍋や焼きだと自然と塩分が溶け出す。

 

しかしながら、生でよく洗うと蟹のエキスは抜けるし、味も水っぽくなってしまう。

 

これが、冷凍の蟹で刺身にした感想である。

 

蟹は生命力が強く、クール宅急便で送られてくれば、通常まだ生きている。

 

デパートや水産市場で見かける蟹と同じものが、安く手に入るのである。

 

勿論、蟹の通信販売で悪徳業者や詐欺業者もいるそうであり、トラブルになる場合もある。

 

だが、楽天やヤフーのサイトにおいて賞や感想のコメントが多いお店なら、まずそういった事はない。

 

自分の目で見て、触れて、話を聞いて蟹を買うのがベストだろう。

 

しかし、安くおいしい蟹を購入しようと思ったら、通信販売を利用する事をお勧めする。

 

私のおススメ!
快適生活オンライン カニ※新聞・ラジオで評判良い通販のメリット・デメリット。